スポンサードリンク

木曜日, 11月 02, 2006

暮しと家計7:支出を減らすには? -生活費の見直し-

支出を減らす手段として、前回、前々回とお話してきました。

前々回は、住宅ローンの見直しということで、低金利のローンへの借り換えをするメリットをお話しました。
前回は、生命保険の見直しということで、本当に入る保険でなければ、保険を解約して支出を減らそうというお話をしました。

今回お話しする「生活費の見直し」は、一番効果がある反面、相応の努力が必要なので、長期間続けるのが非常に難しいという側面があります。

住宅ローンも、生命保険も毎月毎月同じ額だけ出て行きます。この支出は、日々の生活の見直しで減らすことはできません。

つまり、最初の条件さえ決まってしまえば同じ額だけ毎月毎月支出されます。逆に言えば、一度見直しをしてしまえば、普段の生活をまったく変えなくても支出を減らすことができるというメリットがあるわけです。

生活費の見直しは、直接的な生活にかかわってきます。

ですので、長く頑張るのが大変です。では、長く頑張る秘訣は?

これは一言で言うと、節約をする理由を明確にすることです。

「私は○○のために節約している」

このように、明確な目標を設定することで、今の我慢は将来の何かのために生きてくるという風に考えることができます。

目的が明確なほど、努力の市外もあるし、長続きするわけです。

明確な目標!

何のために節約するのでしょうか?逆にこれさえ決まってしまえば一番効果があるわけですので、じっくりと考えてみてください。

次回は、お金を増やすために必要な知識を解説します。

暮しと家計8:運用利回りを上げるには?
---
暮しと家計トップへ

ラベル:

『暮しと家計』目次

  • 『暮しと家計』はじめに
  • 1.老後資金ってどのくらい必要?
  • 2.目的の資金を貯めるには?
  • 3.資産を作る方程式
  • 4.収入を増やすには
  • 5.支出を減らすには(住宅ローンの見直し)
  • 6.支出を減らすには(生命保険の見直し)
  • 7.支出を減らすには(生活費の見直し)
  • 8.運用利回りを上げるには
  • 9.投資の三要素
  • 10.確実に貯める方法
  • 11.インフレの問題
  • 12.(例)マンション投資について
  • 13.(例)外貨投資について
  • 14.まとめ