スポンサードリンク

月曜日, 12月 04, 2006

暮しと家計8:運用利回りを上げるには?

 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方-知的人生設計入門-という本があります。この中で、お金を増やすための方程式がかかれています。

資産形成 =(収入‐支出)+(投資資金 x 運用利回り)

さて、前回・前々回と収入を上げる方法、支出を減らす方法をお話しましたが、最後の今回は、「運用利回り」を上げる方法をお話します。

運用・・・というと、すぐに思いつくのが株式投資、債券投資などだと思いますが、金融商品を買うことだけが「運用」ではありません。

例えば、貯蓄性のある生命保険(終身保険、養老保険)などは満期・解約でお金がもらえます。これも立派な運用。また、すでに話しましたが、住宅ローンの借り換え、繰上げ返済もそうです。更には、今の自分をよりよくするための自己投資(付加価値を高める)もそうです。

株式投資などをイメージすると、もし資金が減ったら・・・と二の足を踏む人は多いと思いますが、それだけではなく、「運用」とは自分の持っているお金をどう生かすかということに尽きるわけです。

次回は、投資の3要素と題して、運用に大切な3要素を解説します。

暮しと家計9:投資の3要素
---
暮しと家計トップへ

『暮しと家計』目次

  • 『暮しと家計』はじめに
  • 1.老後資金ってどのくらい必要?
  • 2.目的の資金を貯めるには?
  • 3.資産を作る方程式
  • 4.収入を増やすには
  • 5.支出を減らすには(住宅ローンの見直し)
  • 6.支出を減らすには(生命保険の見直し)
  • 7.支出を減らすには(生活費の見直し)
  • 8.運用利回りを上げるには
  • 9.投資の三要素
  • 10.確実に貯める方法
  • 11.インフレの問題
  • 12.(例)マンション投資について
  • 13.(例)外貨投資について
  • 14.まとめ