スポンサードリンク

火曜日, 12月 05, 2006

暮しと家計14:まとめ

このサイトでは、老後資金の形成方法として収入と支出、資産運用の方法を簡単に説明してきました。

最後にこれまでの内容を纏めたいと思います。

■家計改善のポイント
1.現状把握
 まずは現在の家計を把握することが大切。不要な保険、高い住宅ローンはありませんか?無駄遣いしていませんか?毎日のちょっとした気遣いが老後資金に大きな違いを生みます。小さなところも見逃さないようにしましょう。

 例えば、クレジットカードのポイント。複数のカードを持つとそれだけ年会費が増えますし、ポイントが分散してしまうので貯まりにくいというデメリットもあります。不要なカードは解約するのも手です。

2.すぐに行動できる目標を作る
 このサイトでは老後資金を作ることを目標に書いてきましたが、何もずっと先の目標を作ることはありません。身近な目標はありませんか?目標があれば節約にも意味が生まれます。だからこそ達成しやすくなります。

3.今ではなく○年後を見据えた選択をする
 今では少ない額でも長期では複利の効果がはたらくため、大きな違いになります。2で話した目標を短期と長期で作りましょう。千里の道も一歩から。一つ一つ目標を達成し続けることで、最後には大きな目標を達成できるのです。

皆さんの暮しの中で少しでもお役に立てれば幸いです。

暮しと家計トップへ >>

『暮しと家計』目次

  • 『暮しと家計』はじめに
  • 1.老後資金ってどのくらい必要?
  • 2.目的の資金を貯めるには?
  • 3.資産を作る方程式
  • 4.収入を増やすには
  • 5.支出を減らすには(住宅ローンの見直し)
  • 6.支出を減らすには(生命保険の見直し)
  • 7.支出を減らすには(生活費の見直し)
  • 8.運用利回りを上げるには
  • 9.投資の三要素
  • 10.確実に貯める方法
  • 11.インフレの問題
  • 12.(例)マンション投資について
  • 13.(例)外貨投資について
  • 14.まとめ