スポンサードリンク

3/27/2008

生命保険の問題

日本での生命保険加入率は、87.5%(2006年末)。これだけの加入率を誇るのは、世界で日本だけ。そう、日本は「保険大国」なのです。

とは言え、生命保険加入者の生命保険に対する理解はというと、、、大きな問題があります。ほとんどの方が理解していないのです。

生命保険の死亡保障の平均額は、3000万円強。では、保険加入者が亡くなったときに遺族が受け取る平均額は?

なんと、たったの150万円程度なのです。

なぜ、このような大きな差が生まれるのでしょうか?

次回は、3000万円と150万円という大きな差が生まれる理由についてお話します。これこそが、生命保険の見直しの原点といえるものです。

---
生命保険の見直しポイント by 暮しと家計 FPに頼らない家計改善計画

ラベル:

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

『暮しと家計』目次

  • 『暮しと家計』はじめに
  • 1.老後資金ってどのくらい必要?
  • 2.目的の資金を貯めるには?
  • 3.資産を作る方程式
  • 4.収入を増やすには
  • 5.支出を減らすには(住宅ローンの見直し)
  • 6.支出を減らすには(生命保険の見直し)
  • 7.支出を減らすには(生活費の見直し)
  • 8.運用利回りを上げるには
  • 9.投資の三要素
  • 10.確実に貯める方法
  • 11.インフレの問題
  • 12.(例)マンション投資について
  • 13.(例)外貨投資について
  • 14.まとめ
  • 0 Comments:

    コメントを投稿

    Links to this post:

    リンクを作成

    << Home